• ホーム
  • 東久留米ブランド認定について
  • 東久留米ブランド認定商品一覧
  • お問合せ
  • >> ホーム
  • >> 柳久保小麦の会 柳久保うどん

柳久保うどん 柳久保ラーメン

 柳久保小麦の会 

 柳久保うどん

 1袋1食分 378円(税込)

 東久留米産柳久保小麦70%、国産小麦30%を使用し、丹念に作り上げた逸品です。乾麺にすることでより柳久保小麦の持つ香り高い麦の風味が生かされます。

 柳久保小麦は嘉永四年(1851)に、現在の東久留米市柳窪の住人であった奥住又右衛門が旅先から持ち帰った一穂から始まったといわれています。この品種は草丈が高く、長い麦わらが採れるので、わら屋根に盛んに利用されました。また粉は粘りが強く、香りや風味に優れ、大変評判となりましたが、収穫前に倒れやすく収穫量も少ないため、戦時中の食料増産政策により昭和十七年(1942)に栽培が途絶え、”幻の小麦”となってしまいました。しかし昭和の終わりに、又右衛門の子孫が農林水産省に保存されていた種を譲り受けて、「柳久保小麦」の栽培を復活させました。その後、平成十五年より伝統の食文化を残すため、柳久保小麦の会が生産をはじめました。

事業所名 柳久保小麦の会
所在地 〒203-0054
東久留米市中央町5-1-22
電話番号 042-476-1500
FAX番号 042-476-1500
ホームページ
E-mail
定休日 毎週水曜日、第3木曜日
営業時間 10:00〜16:00

ページトップへ